札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< 竹中英俊講演会「出版人福沢諭吉の素顔 明治150年から未来を振り返る」 | main | 書肆吉成 丸ヨ池内GATE店イベント情報7月・8月 >>
宇佐見英治 言葉の木蔭 展 〜ジャコメッティの思い出に〜

生誕100

宇佐見英治 言葉の木蔭 展 〜ジャコメッティの思い出に〜

 

 

期間 201871日(日)〜728日(土)

時間 10002000

入場無料

内容 「法王の貨幣」自筆原稿、写真、絵葉書、掲載誌、書籍など

 

トークイベント

714日(土)16001730

出演 宇佐見森吉

席料 500円(ドリンク付き)

要予約 電話011-200-0098、メールyosinariikeuchi@gmail.com

 

 

宇佐見英治19182002)は、1960年に彫刻家アルベルト・ジャコメッティと親交をむすんだ文筆家です。宇佐見はその交流を珠玉の追悼文「法王の貨幣」に残しました。

本展は、宇佐見英治生誕百年の節目に刊行された『言葉の木蔭 詩から、詩へ』(堀江敏幸編・港の人)を記念し、「法王の貨幣」の自筆原稿や関連する写真、絵葉書、掲載誌などを展示し、1960年当時の矢内原伊作を仲立ちとした宇佐見英治とジャコメッティとの交流の軌跡をたどります。

 

言葉の木蔭 詩から、詩へ』をひもとく人はまずその端麗な散文に感動するのではないでしょうか。文章に余計な修辞はなく、物事の芯をまっすぐとらえる研ぎ澄まされた言葉が選ばれているのにもかかわらず、読者は情感豊かと言っていいような感覚が目覚めます。

晩年を知る、本書編者の堀江敏幸は、宇佐見英治の散文についてこう書き記しました。

「宇佐見英治の作品においては、どれほど物語の色を付けても、どれほど哲学的な言辞を連ねても、背後に詩人の眼が光っている」

本書がほとんど散文で構成されているにもかかわらず副題に「詩から、詩へ」とあるのは、この書籍にあるすべての言葉の木蔭にこの詩人の眼が貫かれていることを知らせます。

 

スタンパ。この簡素な響きをもつ地名が本展の鍵になります。宇佐見英治とジャコメッティのあいだの「絶対の友情」は、ジャコメッティの故郷であるスイスの小さな谷間の邑落への旅に結実します。

本展ではなによりもまず宇佐見英治の「文章」に出会っていただきたいと思います。そのなかで、ジャコメッティと交流し旅をする追体験をしていただければ幸いです。

 

7月14日(土)には、宇佐見英治のご長男の宇佐見森吉氏をお招きしてお話をうかがいます。宇佐見英治の全体像、北海道とのかかわり、そして散文の背後にある「詩人の眼の光」がなにに由来するのか、宇佐見氏の声の響きに時間の彼方の距離を探りながら『言葉の木蔭 詩から、詩へ』の世界を味わってください。

 

 

『言葉の木蔭』

著者 宇佐見英治

編者 堀江敏幸

出版社 港の人

発行年2018.3.23

ISBN 978-4-89629-346-3

定価 3200円+税

 

 

 

宇佐見英治(うさみえいじ)19182002

 

1918年、大阪に生まれる。詩人、文筆家。『同時代』同人として活躍、美術批評や翻訳も多数。とりわけ明澄な散文で知られる。『歴程』にも参加。明治大学教養部教授を務め、1988年定年。1982年『雲と天人』で藤村記念歴程賞、1997年宮沢賢治賞受賞。

『美術手帖』に寄稿したジャコメッティ紹介記事(1955年)を留学中の矢内原伊作に託したことが、矢内原がジャコメッティのモデルを務める最初のきっかけをつくった。片山俊彦、齋藤磯雄、辻まことらと親交し、その歿後は著作集等の編集に尽力。バシュラールやハーバード・リードの翻訳をてがけた。晩年は堀江敏幸と文通し年若い友人として深い信頼を寄せた。2002年死去。

 

 著書

ピエールはどこにいる 東京創元社 1957

縄文の幻想 先史芸術と現代芸術 淡交社 1974、平凡社ライブラリー 1998.6

迷路の奥 みすず書房 1975

石を聴く 朝日新聞社 1978.12

辻まことの思い出 湯川書房 1978.12、みすず書房 2001.9

夢の口 湯川書房 1980.4

雲と天人 岩波書店 1981.10

三つの言葉 みすず書房 1983.1

芸術家の眼 筑摩書房 1984.5

方円漫筆 みすず書房 1992.12

石の夢 自選随筆集 筑摩書房 1994.12

樹と詩人 自選随筆集 筑摩書房 1994.12

明るさの神秘 みすず書房 1997.9

死人の書 小説とエッセー 東京創元社 1998.11

見る人 ジャコメッティと矢内原 みすず書房 1999.9

海に叫ばむ 戦中歌集 砂子屋書房 1999.6

言葉の木蔭 詩から、詩へ 港の人 2018.3、堀江敏幸編

 

 共著

古寺巡礼京都 妙法院 三十三間堂 三崎義泉共著 淡交社 1977.6

古寺巡礼奈良 円成寺 田畑賢住共著 淡交社 1979.2

対談ジャコメッティについて 矢内原伊作 用美社 1983.10

一茎有情 対談と往復書簡 志村ふくみ 用美社 1984.10/ちくま文庫 2001.2

 

| - | 10:19 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE