札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< 年末年始のお知らせ | main | 帰ってきた古本おやじ。第二回札幌ブキニスト in チ・カ・ホ >>
もう2月!
気がつけば、1ヶ月以上ブログを更新していませんでした。

1月はなにをしていたのでしょうか。
振り返ってみると主に古本市でした。

ラルズプラザの古本市が14日まであり、
三省堂書店ステラプレイス店での古本コーナーが20日から27日までありました。
小樽駅前の長崎屋さんでの古本市が31日までありました。

また、
札幌市内のギャラリーカフェ To ov cafeでの「書肆吉成仮設古書展『書物愛』美術と町の本」が28日からはじまっています(2月9日まで)。

1月はその合い間に、江別の倉庫の整理、本の出張買取、小樽文学館の中井英夫展観覧、トオン・カフェで森崎暁夫展観覧、シアターキノにて映画「ハンナ・アーレント」鑑賞、札幌古書籍商組合のセリ・新年会、昴の会新年会などでした。

2月に入ってからは、帯広市の藤丸百貨店での古本市の準備(6日〜11日)と
札幌市生涯学習センターちえりあ主催の「さっぽろ市民カレッジ」の講座の準備におおわらわでした。
これは無事に昨日おわりました。「札幌の街と古本屋という仕事〜文字を通して街の文化に触れる」というテーマで2時間ほどお話しました。

今後の予定は、トオンカフェの「書物愛」撤収、帯広の藤丸百貨店古本市の撤収、
つぎなる古本市の準備、25日、26日、27日は第二回札幌ブキニストinチ・カ・ホです。

また、札幌グランドホテルのグランビスタギャラリーサッポロで開催される故山口昌男先生の展覧会
彷徨する学者 山口昌男ドローイング展」のオープニングトークイベントも拝聴しにいく予定です。


きのう、久しぶりに新刊書店に行きましたら、
『本の神話学』と『歴史・祝祭・神話』が新たに今福龍太氏の解説を加えて岩波現代文庫で出ていました。
また、『ビブリア古書堂の事件手帖』第5巻目も出版されていました。ひらくと1話目が「彷書月刊」。
それぞれ、くすみ書房へ行ったときに買おうと思い、その場では買いませんでした。
もし、弊店の近所のダイヤ書房に入荷されてたらそちらで先に買ってしまうかもしれませんけど。


札幌ブキニストinチ・カ・ホ(25日、26日、27日)は気合入れてます。
参加店は、アルス書店、伊藤書房、文教堂書店、セカンズ、三浦書店、弊店です。
ぜひどうぞお立ち寄り下さい。


寒い日が続きますが、皆様くれぐれもご自愛ください。

| - | 17:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE