札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< 「これは美術ではない C'est un livre」展と、ちえりあレクチャー | main | 年末年始のお知らせ >>
第2回「札幌ブキニスト in チ・カ・ホ」のお知らせ
次回開催決定!

第2回 札幌ブキニスト in チ・カ・ホ


場所 札幌地下歩行空間・西側(3番出口と5番出口の間) 

日時
 2014年2月25日・26日・27日  

開催時間
 25日(火) 14時〜19時
 26日(水) 9時〜19時
 27日(木) 9時〜17時 

主催 札幌古本セーヌ会(札幌古書組合有志による同人 事務局代表・書肆吉成) 

参加店
  アルス商事(北区)、伊藤書房(清田区・厚別区)、書肆吉成(東区)、セカンズ(南区)、文教堂書店(白石区)、三浦書店(ネット)−五十音順  




趣旨

イベント名はパリ観光で有名な、セーヌ川沿いの古本市(ブキニスト)に由来します。 
まちづくり会社の藤本さんが以前「チカホは札幌の顔だからおしゃれにしたい」と仰っていたのを自分なりに考え、フランスで文化的な観光の顔の一つにもなっている「ブキニスト(Bouquinistes)」に想を得て命名しました。 
パリでは、右岸側はルーブル美術館の裏から、左岸側 はノートルダム寺院の横あたりから、それぞれセーヌ川沿いに多くの古本屋台が出て、観光名物にもなっています。遡れば16世紀後半、パリで最も古い橋「ポン・ヌフ」の両側で露天商が古本を売ったのが始まりという伝統を誇る、文化事業です。 
これにならって、札幌市内の古書店がチカホ通路に集まり本・レコード・CD・絵画・ポスターやお土産もの・印刷物の断片のようなものまでの多岐にわたる商品を展示販売して、札幌市民や観光客の方々に楽しんでもらう古本市を開催します。 
チ・カ・ホの古本市をぜひ定番化していって、将来はフランスのブキニストのように、札幌の文化的な一風景として観光ガイドブックに載るくらいになれればと思います。

そもそも、札幌の古本屋は市民の方々に本などをお売りいただくことで成立しております。
古本屋の存在は地域文化の豊かさの表れであるとも言えます。
少しおおげさに言えば、私はこのイベントを札幌の読書文化、地域文化をPRする世界に誇るブキニストとして育てていきたいです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


(↓前回開催時のチラシ。書肆吉成のスタッフSによるオールフリーハンド!)



PDF画像URLはコチラ→札幌ブキニスト・チラシ



| - | 02:42 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE