札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・12時〜17時(日曜日定休)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< キリスト教、刀剣、戦記と郷土史の本を買い取りました。 | main | 古本・古書の買取、出張買取いたします。 >>
追悼・江原光太さん
江原光太さんが亡くなった。
昨晩は江原光太さんの傍らで。金井孝次さん、キムシガンさんらと。
江原さんは安らかな顔に見えた。

たった一人で国家や権力に噛み付いた反骨の詩人。
唯一の武器は「人間くささ」だった。
声高に叫ばずとも、一人の人間としてまっとうに生きようとすることが、詩となり批判となることを教わった。
お酒と女性が好きだった。

江原さんとはじめて出会ったのは、北海道立文学館の吉増剛造展のトークイベントで遠友夜学舎にいらしたとき、お姿を見たのだった。
その後、江別のドラマシアターどもでお会いした時は、創映出版時代のお話を聞かせていただいた。
「アフンルパル通信」をお見せしたとき「パンフレット」と酷評されて悔しかったのは、いまも胸に刻まれた江原さんからの教えの一つだ。
江別では何度かお会いし、その後江原さんがご自宅を引き払う際には蔵書の一部を買い取らせていただいた。
高橋秀明さんや大島龍さんらが、なんとか江原光太展をしたいと意気込んでいたが、その機会も実現されぬまま今に至ってしまった。

江原さんの詩集でまず僕が驚いたのは、造本だった。
ガリ版刷詩集やワープロ詩集など、自分でできる道具で詩集を発行していた。
いま思い出した。ガリ版刷り詩集をはじめて見たのは、そう、忠海光朔さんの蔵書でだ。

江原さんと忠海さんは、ガチでお互いの文学論をぶつけ合う仲だったと金井さんに伺った。
熱い時代だったのだろうと想像する。

私の生まれる前、
1974年に作られた江原さんの詩を一篇、ご紹介したい。

<ゲジゲジ…>ノ歌

飴ニモ マケズ

カネニモ マケズ

核ニモ石油パニックニモ マケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

欲ハナクトモ

決シテ妥協セズ

イツモ怒リニ モエテイル

一日二合ノ玄米ト

無農薬野菜ト少シノ魚ヲタベ

一日五時間ダケ ハタライテ

ヨブンナ カネヲカセガズ

ソシテ ヨケイナモノヲツクラズ ツカワズ

小サナ町ノ場末ノ共同住宅ニ表札ヲブラサゲ

五尺ノカラダハ寝袋カツイデ ホイサッサ

東ニ電気ノナイ村アレバ

行ッテ風力発電所ヲツクロウトイイ

西ニキーセン観光アレバ

行ッテ大臣ヤ助平ドモノ キンタマヲツブシテヤリ

南ニ仲間同士ノ戦争アレバ

行ッテ兵士タチニ ソレゾレノ故郷ニカエロウトイイ

北ニ領土ヲカエセトイウ声アレバ

ソノホントウノ住民ヲタシカメテ話シアイ

小サナ島バカリデナク大キナ島ノ山ヤ森ヤ川

ソコニスム熊ヤ鹿ヤフクロウヤ鮭タチヲ

自然ノママニ解放シテヤル

ヒデリノトキハ太陽エネルギーヲアツメ

サムサノフユモ ハダカデクラス

<ゲジゲジ ゲリラ 過激派>トヨバレ

ヨッシャ・アーウー政府カラ ニクマレ

原発ゴロヤ電力資本カラ クニサレ

ソレデモ世界ノ貧民カラ アイサレル

ソウイウモノニ

ワタシハナリタイ

 

  −私たちの未来に原発は必要か? 北海道集会のためのビラ詩− 




心よりお悔やみ申し上げます。


帯の写真は佐渡山豊氏とのツーショット。
詩集『北極の一角獣』は北海道新聞文学賞詩部門を受賞した。
しかし江原さんを思うとき、「無冠の詩人」という方がよっぽど江原さんの詩に近いように思うのは私だけだろうか>


札幌の古本屋 本の買取専門店 古書の書肆吉成
| - | 15:24 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE