札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< いよいよ明日です!不忍ブックストリートで夏葉社さんとトーク | main | 東京古本紀行 5・1AM 山王・馬込編 『昔日の客』に誘われて >>
東京古本紀行 前半 4・27〜4・30
 
今回の旅は、夏葉社の島田氏とのトークイベントがきっかけ。
『昔日の客』は関口良雄さんという古本屋主人が書いたエッセイ。



古書 新刊洋書 雑貨「しまぶっく」
 〒135-0022 東京都江東区三好2-13-2
 TEL/FAX 03-6240-3262
 営業時間 11:00〜20:00定休日 月曜日




神保町の東京堂書店のウインドウ


神保町の東京古書会館の8階からの風景1


神保町の東京古書会館の8階からの風景2


鮎のてんぷら


猿楽町の「松翁」にて。


青山ブックセンター(ABC)の書棚「本の島」。アフンルパル通信の販売陳列


旧・安田楠雄邸。トークイベントの会場でした。


旧・安田楠雄邸。五っ葉文庫さんがトークイベントをした会場。


D坂こと団子坂


往来堂書店と夏葉社の島田潤一郎氏




ヒトハコ時報を作ってくれた人。一箱古本市を一時間毎にレポートした冊子を発行してました。日本大学生だったのかな?


苫前町の温泉ふわっとで買った風力発電のミニチュア。風が強かったおかげで、よく赤いランプが点きました。


一箱古本市の吉成の様子。


マトリョーシカや、ジーンズ生地の自装本を売るお店も。


夕やけだんだん


岡倉天心の記念公園。


路地。


27日、東京入り。古書会館でセリ。「しまぶっく」へ
28日、古書会館でセリ。管啓次郎先生、鈴木英果さんと食事のあとABC「本の島」へ
29日、旧安田邸で、夏葉社の島田氏とトーク。
30日、古書信天翁さんの前に一箱古本市を出店。谷中銀座や岡倉天心公園の近く。




札幌の古本屋 本の買取専門店 古書の書肆吉成
| - | 23:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE