札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< 葉山から、群島詩人の叢書、来たる。 | main | 2010年は国民読書年。古本市を開催です。 >>
『本は読めないもの』を読んだ夜。
今日はこの本! と思って手にしたところが運の尽き、ここで会ったが百年目、ついつい引き込まれ、読み耽ってしまいました。あわれ極私的な本の感想文を。。

管啓次郎著『本は読めないものだから心配するな』(左右社2009.10)


歩行と読書をめぐるこの書物のページをめくるたび、
路地から路地へと道が折れ、そのつど新しい風景に入りこんで行くようなわくわく感に見舞われます。
短い文章が連なり、一篇一篇が厳密に区切られていないため、
ゆるやかに次の文へ次の文へと飛び石するような読書。
それでも読み進めていくうちに僕の悪い癖で、文と文との波間にちらりとのぞく書物と世界の「全体像」があるんじゃないかと期待し探してしまいます。
しかしそんなやましい読書欲からは軽やかに身を翻し、本書は「拾い読み」を励行するのですから、徹底して「部分」へ「断片」へと解体されるのです。全体なんて無いから心配するな、と言われているような気になります。
私にとって読書欲とは所有欲や征服欲に近いです。知識を得たい読破をしたい、という気持ちは私の場合、知り尽くしたい、もっと本を手に入れたい、もっと本を所有したいという気持ちに向いてしまいます。
しかしこの本は、そんな欲望の引力に囚われない広い広いところに私を連れ出してくれました。
自分の独り占めできる場所はないし本も無い。そう思うとかえって、ここにいて本を持っていていいんだ、というすっきりした肯定的な気持ちが生まれます。
北海道の戦後開拓民の子としてこの地に生きていることの後ろめたさも、なぜだか少し晴れるようです。

たとえばp196からはじまるページに、露口啓二氏の写真へ寄せられたエセーが収録されているのに出会うこともあります。
このエセーの初出は「アフンルパルex.1」、書肆吉成が昨年発行した「露口啓二」特集号です。
本書のなかでは「ある岬の記憶について」と「アコマ、空の村」の間に位置します。
読書の小径を渡り繋ぎ歩いていて、不意に出会うとよく知ったはずのテクストまで、私の知らない表情をしてこちらにほほえみかけてくるようです。
また新しく出会えて、幸せです。
こんなテクストとの出会いを、ありがとうございます。




古本屋もがっつかずに、本のなかで生きてゆこうと思います。本の中に本があるような気持ちで。お金を稼ぐのは大変ですが。。
| 読書日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.camenosima.com/trackback/1517986
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE