札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< 露口啓二写真集 | main | 『本は読めないもの』を読んだ夜。 >>
葉山から、群島詩人の叢書、来たる。


三浦半島葉山に、本のサロンをつくり、
出版やイベントやゆったりした時間を生み出している
サウダージ・ブックスから、
新しい本が生まれました。

叢書 群島詩人の十字路
アルフレッド・アルテアーガ+高良勉詩選 今福龍太編
著者 アルフレッド・アルテアーガ、高良勉
編者 今福龍太
造本:B六判変型/ペーパーバック・オンデマンド印刷/本文106頁
価格 1200円(税込)
発行・発売 サウダージ・ブックス
装幀・組版 気流舎図案室

ご注文はこちらをご参照下さい→
初版限定250部には付録つき(A・アルテアーガと高良勉の英日対照訳の詩各一篇)。



共同代表の浅野卓夫氏は今月号の「すばる」に書評を書き、サウダージブックスでの浜田優さん×勝峰富雄さんのトークイベントを開催するほか、古川日出夫氏に関しての写真展でかくたみほ氏・内沼晋太郎氏と、また「アーキペラゴ」に関して石川直樹氏とのトークイベントに参加するなどのご多忙ぶり。

浅野卓夫さんが見せていこうとする世界には、とても大切な「教え」が引き継がれています。
はじめ「聞き書き」という方法で行っていた「智慧の継承」を、自身が出版やイベント開催など積極的なメディアとなることで、より多様に展開しているのだと思っています。
浅野氏の「聞き」には、声なき声やうめき声をも聞こうとする意思があり、
「書き」には出版やトークイベントやサロンという場をもつようなメディアも含まれる。
わたしたちに真に大切な智慧や教えをもたらそうと、「聞き書き」という方法で媒介する浅野卓夫さんに畏敬の念を抱いています。
| 読書日記 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.camenosima.com/trackback/1517522
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE