札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
<< ウェブ目録、再開します。 | main | 葉山から、群島詩人の叢書、来たる。 >>
露口啓二写真集
ことし八戸市美術館で開催された展覧会の図録=写真集「露口啓二写真集/Blinks of Blots and Blanks/ICANOF2009」を入荷しました。
書肆吉成にて店頭販売しております。


A4変型・全カラー・320ページ
オビつき  定価(税込み)2500円
ICANOF2009

「地名」「ミズノチズ」「ON−沙流川」「オホーツク・シモキタ」のシリーズ作品に加えトークイベントと豊島重之氏との往復書簡を収録し、297ページ・作品300点におよぶ露口啓二写真世界が一挙集成されています。




ページをひらくとそこからふっと水の気配が漂って、潤沢な光を見せる露口氏の写真の風景にいつまでも浸っていられるようです。
風景を覆ういくつもの「意味のヴェール」にそっと触れながら、写真と風景のあいだを問う露口氏の真摯な姿も映し出されています。
「オホーツク・シモキタ」は、「地名」シリーズで見せた二枚一組の風景の差異の方法論を、「東北」(東京から見ての方角「東北」であるわけですが)と「北海道」の二つの岬で試みた作品のように思います。この「他の岬」(デリダ)の写真が並置されるところに、露口氏のクリティカルで新しい写真の相貌があらわれているのでしょう。

またここからは余談ですが、わたしはいつの日か露口氏の故郷・徳島の風景と北海道とのダブルイメージを見てみたいと、こっそり思っています。
| 読書日記 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.camenosima.com/trackback/1517072
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE