札幌の古本屋の窓辺から 〜古書出張買取りの書肆吉成

北海道札幌市の古書店・古本屋です。専門書・学術書・美術や趣味の本など古本古書を買取ります。出張買取もしております。
札幌市東区北26条東7丁目3−28 011−214−0972
 ■札幌の古本買取専門店 書肆吉成  

 ■在庫一覧(新刊本・古書)

 ■日本の古本屋登録書リスト

 ■古本紹介

   メール yosinariアットsnow.plala.or.jp
  電話 011-214-0972   携帯 080-1860-1085
  FAX 011-214-0970
  営業時間・平日10時〜18時(日祝は12時〜18時)

 古本古書出張買取り致します。
 お気軽にご連絡下さい。
 
田中小実昌『イザベラね』、津島佑子『寵児』など
DSC_1670.JPG

本日の入荷本。

平凡社ライブラリーの
中川裕『アイヌの物語世界』、
金田一京助『ユーカラの人びと』、
小泉文夫『音楽の根源にあるもの』
は線引き有るため安いです。

加藤徹は『漢文力』『怪の漢文力』の二冊が入りました。
内村剛介『生き急ぐ スターリン獄の日本人』の口絵には香月泰男の油彩画がカラー印刷されています。
李良枝、金石範。
ロラン・バルト『エクリチュールの零度』は半額位です。

ご来店お待ちしております。

| - | 11:21 | - | - |
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

当店は1月3日より通常営業をしております。

 

ことしも新しい読者へ、新しい時代へと一冊でも多くの本を受け継いでゆきたいと思っております。

学術専門書、趣味の本、芸術、人文書籍の買取・購入はぜひ書肆吉成をご利用ください。

皆さまの読書や本棚づくりにすこしでもお役に立てるよう、微力を尽くして精進いたします。

昨年はお蔭様で現在の札幌市東区に店舗を購入することができました。

今後は地に足をつけた仕事ができるよう邁進し「良書の買い取りなら書肆吉成」と言っていただけるようがんばります。

また、倉庫は江別・恵庭・小樽へとひろがり、書肆吉成全体で約280坪の店舗・倉庫を構えるにいたりました。

本の大量の買取にも対応できますので、どうぞご用命くださいませ。

従業員一同心よりお待ち申しております。

 

書肆吉成では古本の取り寄せサービスをおこなっております。

インターネットで本を買うことに慣れないご年配のお客様におおくご利用いただいております。

ご希望の本の値段や状態をお聞きし、日本の古本屋やアマゾンの登録商品のなかからご相談のうえ取り寄せます。

詳しくは店頭にてお問い合わせください。

 

また、今年はさまざまな店内イベントを開催できればと思っております。

トーク、ライブ、作品発表、パフォーマンス、朗読、リーディングなどの場として活用いただけるよう「ご利用の手びき」を作成中です。

たくさんの方々に当店を楽しんでもらえる「動きのある古本屋」として積極的に活動できる一年にしたいです。

 

やりたいことは沢山ありますが、騒がずあわてずに(おみくじに書いてありました)できることを着実におこなっていきたいと思っております。

本年もご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

2017年1月3日

店主 吉成秀夫

| - | 17:27 | - | - |
年末年始は三日間お休みします。

札幌市東区の古本屋・書肆吉成本店は

年末年始の12月31日・新年1日・2日の三日間をお休みします。

 

店頭買取・店頭販売はお休みですが、メールでのお問い合わせやご注文、

また日本の古本屋サイト、Amazonサイトでの注文は随時受け付けております。

お休みのあいだにいただいた注文や問い合わせは、新年1月3日から随時対応させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

| - | 16:15 | - | - |
【アルバイト募集】江別倉庫にて古本屋業務。

【アルバイト募集】

仕事内容・古本業務全般。主に通信販売の梱包・発送と、本のクリーニング、慣れてきたらデータ入力

勤務地・江別市文京台29-8(札幌学院大・北翔大にすぐそば、酪農学園大徒歩圏内)

時間・10時〜17時で週5、6日

資格・未経験者OK。経験者優遇。普段から読書してる人大歓迎。基本的なパソコンのスキルは必要です。学生歓迎:日数・時間応相談(授業の空き時間で働けます

時給・790円〜

 

ご応募希望の方は電話かメールにて。

 電 話 011-214-0972(受付時間は10時〜16時)

 メール yosinari@snow.plala.or.jp(24時間受付けます)

| - | 18:07 | - | - |
南陀楼綾繁編『ヒトハコ』創刊トーク

町と人と本をつなぐ、南陀楼綾繁編『ヒトハコ』創刊トーク 

 

12月22日(木)18:30開場、19:00開演 

当日 1000円(予約800円)

書肆吉成(札幌市東区北26東7ー3−28)

メール yosinari@snow.plala.or.jp

電話011−214−0972

※ 駐車場がせまいのでなるべく公共交通機関などでご来場ください。

 

いまや日本全国で開催されている一箱古本市の発案者で雑誌『ヒトハコ』の編集発行人である南陀楼綾繁さんをお招きして、

雑誌のこと、各地の一箱古本市の様子などをお聞きするトークイベントを開催します。

ふるっておこしください。

 

| - | 00:15 | - | - |
新さっぽろ古本市。次回開催決定です!

新さっぽろ古本市が下記の要領で開催されます。

 

【日時】10/21(金)〜10/23(日)10:00〜21:00

【場所】新さっぽろ駅直結紀伊國屋書店前「光の広場」

 

当店も出店予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

| - | 17:04 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
熱帯雨林の彼方へ
熱帯雨林の彼方へ (JUGEMレビュー »)
カレン・テイ ヤマシタ, Karen Tei Yamashita, 風間 賢二
RECOMMEND
“関係”の詩学
“関係”の詩学 (JUGEMレビュー »)
エドゥアール グリッサン, ´Edouard Glissant, 管 啓次郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
へんな子じゃないもん
へんな子じゃないもん (JUGEMレビュー »)
ノーマ フィールド, Norma Field, 大島 かおり
RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
PROFILE